七五三詣のご案内

宗教法人熊本城稲荷神社

096-355-3521

七五三詣のご案内

七五三詣とは

七五三は子どもの無事成長を祝うと共に神様へ感謝を捧げ、親子のを深める人生儀礼の一つです。

数え年で男女児三歳を『髪置(かみおき)』、男児五歳を『袴着(はかまぎ)』、女児七歳を『帯解(おびとき)』と言います。又熊本に於きましては男女数え4歳の祝い「紐解(ひもとき)」という固有の祝い歳もあります。

 11月15日に参拝するのが最も良いとされています。 15日は二十八宿に於いて鬼が出ない吉日といわれ子どもを外に出すのに最適な日と言われております。

11月15日にお参りするのが本義ではありますが、現在では10月から11月中にかけて広くお参りする方が多く見られます。

※数え年でお参りするのが本来の形ですが、現在では満年齢での七五三のお参りも多くございます。

※地域によりお祝の年齢が違う風習もあるようですが、子どもの無事成長を感謝するのが七五三の本来の意味ですので地域の風習に習われご参拝されても問題ありません。

2017y09m03d_151521172

受付の流れ

【ご祈願の受付け】
• 受付け時間:平日は、午前9時より午後5時まで、ご祈願を奉仕いたしております。
午後4時半頃までに受付けをお済まし下さい。
• 休みはありません。いつでもお出で下さい。

【お申し込みについて】
現在社務所建て替え中につき、ご祈祷のお申し込みは御守授与所にて受け付けております。お声かけ頂きましたら申込所までご案内致します。ご祈祷のお初穂料はお祝のお子様1人につき5,000円よりお納め頂いております。

               %e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%93%811

お守り、御札とは別に七五三の記念品、千歳あめも授与しております。

写真撮影について

当社ではご祈祷前にお祝のお子様の写真を撮らせて頂き、現像した写真を台紙に挟み、差し上げております。また、微笑ましい瞬間を留める為、HPへ写真の掲載も行っております。掲載は任意でございますが、ご協力頂ければ幸いです。

表面

      %e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e5%8f%b0%e7%b4%99%e8%a3%8f

中身

      %e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%8f%b0%e7%b4%99

※実際には写真の下にお子様の名前が入ります

七五三フォトコンテストのご案内

平成29年11月より「熊本城稲荷神社七五三フォトコンテスト」を開催予定でございます。

下記の方を対象に七五三を題材にした写真を募集しております。


 

 

募集要項

対象:平成29年熊本城稲荷神社にて七五三祈祷を受けた家族またはお子様が被写体の写真を選考対象とします。

※他所コンテスト投稿と重複する写真はご遠慮下さい。

掲載:HPやブログなどに写真のアップロードを許可頂ける方(個人情報は被写体の氏名、年齢のみ記載されます)

選考:神社職員の選考の元各種入賞を決定し、HPにて発表させて頂きます。入賞者にはささやかでございますが神社より粗品をお送りいたします。

※優秀な作品は今後神社の教化、広報の資料として使わせて頂く可能性がございます。

申込方法:HPの七五三フォトコンテスト申込フォームからメールに添付頂くか、一般的なL判サイズの写真を神社に郵送ください。又、お預かりした写真は返却できませんのでご了承ください。

下記のお問い合わせフォームよりメールの送信ができます。

問合せ番号:0963553521
9:00~17:00
氏名 
住所 
〒  -
電話番号 
- -
作品 

TOP